岩手日報に掲載2

こんにちは、岩手県盛岡市で抗がん剤などで脱毛してしまった人に
医療用ウィッグを作っている美容室chinonの多田です。
抗がん剤治療後の髪も安心して美容室chinonにお任せください。

岩手日報に2回目の掲載をしていただきました。

img_084211

以下記事文章

抗がん剤治療で髪の毛が抜けた女性のため、医療用のかつらでできるだけ元通りの
髪型にするケア活動に取り組んでいる、盛岡市の美容室chinon(シノン)店長の
多田光利さん=写真。
かつらは利用者の頭の形に合わせて調整しやすく「あまり違和感なく生活することができる」
と利点を挙げ、「前向きに治療するためのお手伝いができればいい」と語る。

 
※美容室chinonではスタッフを募集しております。(高待遇です!)
通常の美容業務と希望によりウィッグ作成のお手伝いをお願いしたいです、待遇など詳細はお問合せください。

ikus
岩手 盛岡 医療用 スリール かつら ウィッグ ikusイクス医療美容ケア研究会
抗がん剤治療後の美容室 美容室chinon

 

広告

 岩手日報に掲載2」への1件のフィードバック

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中