盛岡タイムス掲載

こんにちは、岩手県盛岡市で抗がん剤などで脱毛してしまった人に
医療用ウィッグを作っている美容室chinonの多田です。
抗がん剤治療後の髪も安心して美容室chinonにお任せください。

盛岡タイムスに掲載して頂きました。

img_1143

以下記事文章

闘病女性に美のエール

再現美容師 多田光利さん
医療用かつらで支援
抗がん剤の副作用に

盛岡市菜園の美容室chinonを営む多田光利さん(48)は抗がん剤の副作用で
脱毛した女性患者に最適の医療用かつらを提供し、ヘアスタイルを整える、
NPO法人ヘアエピテーゼ協会認定の「再現美容師」だ。
2013年4月から、これまでに約30人の医療用かつらを調整し、つらい気持ちに
寄り添ってきた。病名にショックを受け、切羽詰まった状態で来店する患者も
少なくない。「髪のことは任せてもらい、安心して治療に専念してほしい」と願う。

同NPO法人(本部東京)は、医療用に開発した特殊なかつら(ヘアエピテーゼ)を使い、
脱毛前の状態を再現したり、好きなヘアスタイルに近づけたりする「再現美容」を
普及させている。
最大の特徴は、長髪のかつらを一人ひとりに合わせてカットし、抜ける前の髪型や
希望のスタイルに作成すること。
特殊加工された毛髪はストレートにしたり、部分的にカールしたりすることもできる。
多田さんは3年ほど前、おばや知り合いの女性ら3人が相次いで、がんを患い髪を失った
ことをきっかけに再現美容を知った。
当時は、がん治療に対する知識もなく、美容師でありながら力になれず「申し訳ない
気持ちでいっぱいだった」。
12年秋に同法人が運営する学校に入校。
かつらの手入れ方法や病気、治療の実際などを学んだ。
ヘアエピテーゼは頭の形に合わせてサイズを調整。
最初は長めにし、慣れてきたら少し短く、最後は伸びてきた自髪に戻る準備として
ショートスタイルにするなど自在にアレンジできる。
購入から1年間は、無料でメンテナンスやスタイルチェンジをサポートする。
価格は人毛と人工毛を混ぜて作った最も使いやすいタイプが、サポート料込で
12万円(税別)。
人毛100%のものが13万円(同)。
部分ウィッグMサイズ(税別6万円)もある。
抗がん剤治療が始まる前に、相談に足を運んでもらうと、髪質やスタイルのイメージが
つかみやすく、脱毛から治療後の発毛まで長期的な視野でアドバイスできるという。
再現美容師として活動を始めたころは、来店した患者に対し、どこか遠慮があり
「病気のことを深くは聞けなかった」と多田さん。
キャリアを重ねた最近は、患者としっかり向き合い、必要なことはきちんと聞いて
受け止める覚悟ができた。
「安心感を持ってもらいたい。治療中も、ずっと具合が悪いわけではなく、普通に
過ごせる日も多い。調子の良いとき、自信を持って外に向かっていけるかどうかが、
病気の快復にも影響を与えると思う」と力を込める。
治療を終え、かつらを卒業した客が、自髪のスタイルを整えに来店した時が一番
うれしかった。
人としても信頼される美容師を目指す。
問い合わせは、美容室chinon(盛岡市菜園1の7の22、東京土地ビル1F、
電話 019-625-6806

 

※美容室chinonではスタッフを募集しております。(高待遇です!)
 通常の美容業務と希望によりウィッグ作成のお手伝いをお願いしたいです、待遇など詳細はお問合せください。

ikus
岩手 盛岡 医療用 スリール かつら ウィッグ ikusイクス医療美容ケア研究会
抗がん剤治療後の美容室 美容室chinon

 

広告

盛岡タイムス掲載」への1件のフィードバック

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中