抗がん剤治療後のヘアケア

こんにちは、岩手県盛岡市で抗がん剤などで脱毛してしまった人に
医療用ウィッグを作っている美容室chinonの多田です。
抗がん剤治療後の髪も安心して美容室chinonにお任せください。

さて、先日抗がん剤治療が終了して半年過ぎたA様が来店されました。
全ての方がそうではないのですが、抗がん剤の治療後、新しく生えてくる髪はコシがなく
癖が出たり、白髪になったりしてしまいます。
コシがないのは数か月から1年ほどで以前の髪に近づいていきます。
癖毛になる原因は脱毛中の毛穴の汚れなどもあると思います。
治療終了後は、毛穴のケアをするとだいぶいいようですが
はっきりとしたことは分かっていません。
癖毛も徐々に以前のような髪にはなっていきますが、癖で生えてきた
髪の場合、矯正などで癖をとらないとスタイリングが大変です。
白髪は、育毛剤などをして頭皮から栄養を与えることで
多少黒くなる事例もあります。
どんな髪でもせっかく生えてきた髪ですので、大事に使って
スタイルを作り、早く自髪デビュー出来る様に最善を尽くします。
下の写真はビフォーアフターです。

パーマをかけたような癖を、矯正で真っ直ぐにしました。
カットはほぼ整える程度です。
このA様は2か月ほど前に、明るくカラーもしています。
カラーもまだ頭皮の心配もありますので、頭皮に負担のかからないように
させていただきました。
ウィッグの作製から治療後の髪まで責任をもって対応させていただきます。

※美容室chinonではスタッフを募集しております。
通常の美容業務です。希望によりウィッグ作成、待遇など詳細はお問合せください。

岩手 盛岡 医療用 スリール かつら ウィッグ ikusイクス医療美容ケア研究会
抗がん剤治療後の美容室 美容室chinon

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中