ライトブラウン ミディアムレングス ボブ

こんにちは、岩手県盛岡市で抗がん剤などで脱毛してしまった人に
医療用ウィッグを作っている美容室chinonの多田です。
抗がん剤治療後の髪も安心して美容室chinonにお任せください。

タイトルにあるように、ライトブラウン ミディアムレングスのボブです。
ウィッグの場合、ボブというのが難しいところで本来ボブというものは
表面の髪も、内側の襟足などの髪も全て同じ位置で切られているものです。
それがワンレングスといいます。
この写真のように、表面の髪が下まで行き着いてないものはグラデーションボブ、
またはレイヤーボブなどボブはボブでも、ボブベースの〇〇〇となります。
ワンレングスのボブを作りたい場合は、ロングのウィッグから作成するという
事になります。
最近の流行の髪型は、重めのボブが多いです。
短くても、長くても重めです。
ですから、ロングのウィッグからカットして作成するボブもいいと思います。

私的には、この写真のようにミディアムレングスから作る〇〇〇ボブの方が好きです。
カット次第でハネ難くしたり、表面の髪の表情も作れるからです。
また、同じカットでもストレートっぽくとか、内巻きっぽくとかスタイリングによって
随分印象が変わってきます。
そんな相談も遠慮なくどうぞ。

※美容室chinonではスタッフを募集しております。(高待遇です!)
通常の美容業務です。希望によりウィッグ作成、待遇など詳細はお問合せください。

スマホからのお電話はこちら

 

ikus

岩手 盛岡 医療用 スリール かつら ウィッグ ikusイクス医療美容ケア研究会
抗がん剤治療後の美容室 美容室chinon

ナチュラルブラウン ミディアムレングス

こんにちは、岩手県盛岡市で抗がん剤などで脱毛してしまった人に
医療用ウィッグを作っている美容室chinonの多田です。
抗がん剤治療後の髪も安心して美容室chinonにお任せください。

今日のウィッグはナチュラルブラウンのミディアムレングスからの

スタイルです。

医療用ウィッグ かつら 盛岡 美容室

ボブベースですが、毛先にかけて薄く軽くしてあり、内巻きにクセを付けてあります。

前髪も横に流しやすくなるようにしてあります。

前髪は少し長めですが、流せば邪魔にならず 雰囲気がいいと思います。

まだ全体に長さもあるので、このままもう少し短くしてもいいし

思いきってショートなスタイルにも変更していけます。

抗がん剤で抜け落ちた髪型を再現するのが一番安心ですが、

やって見たかったスタイルなどにされる方も意外と多いです。

スタイルの相談も受けておりますので、お気軽にご予約ください。

 

※美容室chinonではスタッフを募集しております。(高待遇です!)
通常の美容業務です。希望によりウィッグ作成、待遇など詳細はお問合せください。

スマホからのお電話はこちら

ikus

岩手 盛岡 医療用 スリール かつら ウィッグ ikusイクス医療美容ケア研究会
抗がん剤治療後の美容室 美容室chinon

NHK「おばんですいわて」特集

こんにちは、岩手県盛岡市で抗がん剤などで脱毛してしまった人に
医療用ウィッグを作っている美容室chinonの多田です。
抗がん剤治療後の髪も安心して美容室chinonにお任せください。

2016年5月13日 NHK「おばんですいわて」にて特集させていただきました。

oban

image1_20160518121954125

先日、2日かかり撮影していただき、2日目はスタジオでのトーク
一番苦手な分野です。
でも、一人でも困ってる方に伝えれるのならと
がんばってきました!
というか、番組プロデューサーや編集してくれた方々のおかげで
何とか見れるトークに編集していただきました。色々な方から、「テレビみたよ」と言っていただきました。
ありがとうございました。
まだまだ知られていない取組ですので、どんどんアピールしていきたいと考えてます。

※美容室chinonではスタッフを募集しております。(高待遇です!)
 通常の美容業務と希望によりウィッグ作成のお手伝いをお願いしたいです、待遇など詳細はお問合せください。

ikus
岩手 盛岡 医療用 スリール かつら ウィッグ ikusイクス医療美容ケア研究会
抗がん剤治療後の美容室 美容室chinon

 

春が来た ナチュラルブラウン ミディアムスタイル

IMG_4851こんにちは、岩手県盛岡市で抗がん剤などで脱毛してしまった人に
医療用ウィッグを作っている美容室chinonの多田です。
抗がん剤治療後の髪も安心して美容室chinonにお任せください

九州地方での地震で被害にあわれた方にお見舞い申し上げます。

さて、やっと盛岡にも春が訪れたという感じです。
美容室chinonは盛岡市菜園という場所柄、盛岡城公園や石割桜など名所が近いです。
昨日あたりから天気も良く花見に行かれる方が多いです。

上の写真は以前、カメラを趣味に撮りまくっていた時に撮ったものなんですが
桜って難しいんですよ、私的にですけど。。。

沢山撮ったことがありますが、気に入ってる桜の写真はほんの数枚です。
お花の写真をいっぱい撮ってあるので、ウィッグばかりではなく、たまには花も紹介していきます。

今日のウィッグはナチュラルブラウンのミディアムスタイルです。

ミディアムのスタイルだとトップの長さがボブにしようとした場合、ボブラインまで届きません
自然な段差が入ることになるので、ある程度揃ったボブにしたい場合はロングからカットするといいです。
ただ量が多くなりがちなので、あまりショートのボブはオススメできません。
肩に付く長さぐらいが目安と思ってください。

脱毛してしまうことは、とても悲しいことです。
受け入れられない方もたくさんいらっしゃいます。
でもウィッグだからこそできることもあります。

最初は周りに気が付かれないように元の髪形と同じように製作し、慣れてきたらアレンジを楽しんだり、スタイルチェンジしたり・・・
自毛デビューが近づいて来たら、ウィッグをショートカットにして、自然に自毛デビューできるように・・・

そんなサポートを日々行っています。
最近相談に来られる方や、電話でのお問い合わせが多いです。
治療が終わって生えてきた髪の伸ばし方、スタイルの作り方全て相談だけでも受けています。
お気軽にお問合せください。

※美容室chinonではスタッフを募集しております。
通常の美容業務です。希望によりウィッグ作成、待遇など詳細はお問合せください。

ikus

岩手 盛岡 医療用 スリール かつら ウィッグ ikusイクス医療美容ケア研究会
抗がん剤治療後の美容室 美容室chinon

岩手毎日新聞に掲載

こんにちは、岩手県盛岡市で抗がん剤などで脱毛してしまった人に
医療用ウィッグを作っている美容室chinonの多田です。
抗がん剤治療後の髪も安心して美容室chinonにお任せください。

岩手毎日新聞に掲載させていただきました。

img_1413

以下記事文章

「いわて旬の人」

ーー「再現美容」に取り組むきっかけを教えてください。
2012年に10年以上通っていた女性客からカット中に突然、乳がんを告白されました。かつらの相談を受けましたが、ただ「分かりません」としか答えられませんでした。髪のことならなんでも知っていると思った自分が情けなかった。
そんな時、病気や事故で髪の抜けた人向けの医療用かつらを提供するNPO「日本ヘアエピテーゼ協会」(東京都品川区)の活動を知り、講習会に参加しました。かつらのカット方法や抗がん剤治療での副作用に悩む患者特有の心理などを学び、2013年4月から店で再現美容を始めました。
ーー医療用かつらの値段は?
税別で12万 〜13万円です。一般のかつらより毛量が多く、より自然に見えるよう素材や形が工夫されています。高いように思えますが、髪が抜け落ちた人向けのかつらは、大手メーカーだと20万〜70万円です。
医療用かつらなら、お客さんが望む髪型をじっくり話し合ってカットでき、使い始めてからも約1年間は無料で調整に応じます。病気で脱毛してその後治療がうまくいっても、地毛を取り戻すまでに約1年かかります。その間、薬の影響でむくんで変化した頭の形への対応や、地毛の調整も必要です。
ーー今まで何人のかつらをつくってきたのですか?
医者の紹介などで訪れた20〜70代、約60人のお客様のかつらを作りました。当初、悩んだのが女性客に病状を聞くことです。乳がんや子宮がんなど、男の私が聞いていいのかと抵抗がありました。
しかし、協会が主催した再現美容に取り組む美容師の交流会で、ある仲間から「お客さんは死に関わる病気に常に不安を抱えている。話を聞いて少しでも気分を楽にすることが大切」と教わり、はっとしました。
ーー今後の課題は何ですか。
カット中、お客さんからたのお客さんの状態を聞かれます。同じ境遇の人の状況が気になるんでしょう。今後、店内でお茶会などを開いて、悩みを共有できる場を影響できればと考えています。
お客さんの地毛が生えてかつらを「卒業」する日に見せる、あの笑顔は格別です。今後もたくさん見られるように、つらい時を忘れさせる「美」を提供します。

ただみつとし
盛岡市出身、東京のいろいろな美容室で11年間働き、1997年から美容室「chinon(シノン)」
を営む。華やかなヘアセットが評判で、毎年8月のさんさ踊り直前には100人以上が訪れる。
問い合わせはシノン℡019-625-6806

 

 

 

※美容室chinonではスタッフを募集しております。(高待遇です!)
 通常の美容業務と希望によりウィッグ作成のお手伝いをお願いしたいです、待遇など詳細はお問合せください。

ikus
岩手 盛岡 医療用 スリール かつら ウィッグ ikusイクス医療美容ケア研究会
抗がん剤治療後の美容室 美容室chinon

宮城河北新報に掲載

こんにちは、岩手県盛岡市で抗がん剤などで脱毛してしまった人に
医療用ウィッグを作っている美容室chinonの多田です。
抗がん剤治療後の髪も安心して美容室chinonにお任せください。

宮城県の河北新報に掲載していただきました。

img_125122

2015-3-16

以下記事文章

医療用かつらで心に光 美容師が普及活動

抗がん剤治療で髪を失った女性のために、盛岡市の美容室「chinon(シノン)」の美容師
多田光利さん(48)が医療用かつらの普及に取り組んでいる。
活動を始めて2年。これまで30~70代のがんと闘う女性42人にかつらを提供した。
「自分らしさを取り戻してほしい」。前向きの心が病の克服につながると信じ、
がん患者と向き合う。

女性向け医療用かつらを提供するNPO法人「日本ヘアエピテーゼ協会」(東京)の講習
を受け、2013年4月に取り扱いを始めた。がん治療で髪を失った叔母と常連客から相談
を受けたのがきっかけだった。
医療用かつらは、頭の形に合わせて裏地のネット部分を調整でき、毛量を変えられる。
髪形もカットで自在に作ることができる。料金は人工毛と人毛の混合タイプが12万円で、
人毛のみは13万円(税別)。購入後1年間の調整は無料。
医療用かつらを取り扱う美容室は全国的に少ない。同NPO認定の美容室は全国に37店で、
東北では多田さんの店と福島の1店だけ。美容師の精神的な負担が大きいのが要因という。
多田さんも「初めて髪が全て抜け落ちた女性を前にした時、何と声を掛けていいのか
分からず戸惑った」と打ち明ける。薬の副作用を独自に学ぶなど試行錯誤しながら患者と
向き合った。次第に悩みや不安を受け止める覚悟が生まれた。
多田さんは「おしゃれをして外に出れば前向きになれる。病の快復にもつながると思う」
と話している。

連絡先は美容室シノン019(625)6806。

 

 

※美容室chinonではスタッフを募集しております。(高待遇です!)
 通常の美容業務と希望によりウィッグ作成のお手伝いをお願いしたいです、待遇など詳細はお問合せください。

ikus
岩手 盛岡 医療用 スリール かつら ウィッグ ikusイクス医療美容ケア研究会
抗がん剤治療後の美容室 美容室chinon

盛岡タイムス掲載

こんにちは、岩手県盛岡市で抗がん剤などで脱毛してしまった人に
医療用ウィッグを作っている美容室chinonの多田です。
抗がん剤治療後の髪も安心して美容室chinonにお任せください。

盛岡タイムスに掲載して頂きました。

img_1143

以下記事文章

闘病女性に美のエール

再現美容師 多田光利さん
医療用かつらで支援
抗がん剤の副作用に

盛岡市菜園の美容室chinonを営む多田光利さん(48)は抗がん剤の副作用で
脱毛した女性患者に最適の医療用かつらを提供し、ヘアスタイルを整える、
NPO法人ヘアエピテーゼ協会認定の「再現美容師」だ。
2013年4月から、これまでに約30人の医療用かつらを調整し、つらい気持ちに
寄り添ってきた。病名にショックを受け、切羽詰まった状態で来店する患者も
少なくない。「髪のことは任せてもらい、安心して治療に専念してほしい」と願う。

同NPO法人(本部東京)は、医療用に開発した特殊なかつら(ヘアエピテーゼ)を使い、
脱毛前の状態を再現したり、好きなヘアスタイルに近づけたりする「再現美容」を
普及させている。
最大の特徴は、長髪のかつらを一人ひとりに合わせてカットし、抜ける前の髪型や
希望のスタイルに作成すること。
特殊加工された毛髪はストレートにしたり、部分的にカールしたりすることもできる。
多田さんは3年ほど前、おばや知り合いの女性ら3人が相次いで、がんを患い髪を失った
ことをきっかけに再現美容を知った。
当時は、がん治療に対する知識もなく、美容師でありながら力になれず「申し訳ない
気持ちでいっぱいだった」。
12年秋に同法人が運営する学校に入校。
かつらの手入れ方法や病気、治療の実際などを学んだ。
ヘアエピテーゼは頭の形に合わせてサイズを調整。
最初は長めにし、慣れてきたら少し短く、最後は伸びてきた自髪に戻る準備として
ショートスタイルにするなど自在にアレンジできる。
購入から1年間は、無料でメンテナンスやスタイルチェンジをサポートする。
価格は人毛と人工毛を混ぜて作った最も使いやすいタイプが、サポート料込で
12万円(税別)。
人毛100%のものが13万円(同)。
部分ウィッグMサイズ(税別6万円)もある。
抗がん剤治療が始まる前に、相談に足を運んでもらうと、髪質やスタイルのイメージが
つかみやすく、脱毛から治療後の発毛まで長期的な視野でアドバイスできるという。
再現美容師として活動を始めたころは、来店した患者に対し、どこか遠慮があり
「病気のことを深くは聞けなかった」と多田さん。
キャリアを重ねた最近は、患者としっかり向き合い、必要なことはきちんと聞いて
受け止める覚悟ができた。
「安心感を持ってもらいたい。治療中も、ずっと具合が悪いわけではなく、普通に
過ごせる日も多い。調子の良いとき、自信を持って外に向かっていけるかどうかが、
病気の快復にも影響を与えると思う」と力を込める。
治療を終え、かつらを卒業した客が、自髪のスタイルを整えに来店した時が一番
うれしかった。
人としても信頼される美容師を目指す。
問い合わせは、美容室chinon(盛岡市菜園1の7の22、東京土地ビル1F、
電話 019-625-6806

 

※美容室chinonではスタッフを募集しております。(高待遇です!)
 通常の美容業務と希望によりウィッグ作成のお手伝いをお願いしたいです、待遇など詳細はお問合せください。

ikus
岩手 盛岡 医療用 スリール かつら ウィッグ ikusイクス医療美容ケア研究会
抗がん剤治療後の美容室 美容室chinon